2014年05月18日

待望の新刊「機械少女幻想」紹介!

昨年末からしんじくんが気合いを入れて作っていた新刊「機械少女幻想」が
来週(25日)、仙台市で開催される杜の奇跡22にて頒布開始されます。

「機械少女」がテーマのアンソロジー!
今回の執筆陣も実力派の方々が集まってくれたようです

タイトル入り.png

Nannaさんが手がけた美しいイラストが表紙を飾ってくれています。

そして、今回は特典付き!

特典  :表紙イラストカード
限定特典:和紙ファイル(表紙イラスト+各絵師様いずれかのイラスト入り)
IMG_0121.JPG
(※和紙ファイルの写真で白い線は雲龍紙の楮(こうぞ)が反射しているものです)

それでは執筆者の方々を紹介します!

表紙
Nanna
http://www.pixiv.net/member.php?id=1053810

内表紙
夏野 式
http://www.noirneal-c.com/

イラスト
アナゴさん
http://www.pixiv.net/member.php?id=847874

まわるそら
http://blog.livedoor.jp/slowsora/

水波 真珠
http://nanos.jp/bluecode/

イッカ&クシカ

ぴかを
http://www.pixiv.net/member.php?id=4012378 

もぐら
http://www.pixiv.net/member.php?id=142284

小説
ロスト 蛸足 梅膳

デイ・ブルーメン・ウント・ダス・ライヘ しんじ

タイトルデザイン
四月一日 進
http://40plus.sblo.jp/

そして、今作ですが、なんと、とらのあなで委託決定しております
とらのあな 委託ページ
気になるけどイベントには行けないなって方はどうぞこちらでお買い求めください。

気になる価格ですが、
イベント会場価格:300円
委託価格:400円
とお手頃価格!

どうぞ、新刊「機械少女幻想」よろしくお願いいたします


posted by 桃乃花悠 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Alicematic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

SucFle終了→杜へ

先日、秋田で開催されたSucFle、無事に終了いたしました。
会場に行ったしんじくんの話によるとなかなか楽しいイベントだったのとこと。

今回は灰メガ02やついんて!などの主力本が売れず、5年目アリスや少女前線が出たようです。
これはちょっと意外でしたが、なにはともあれ手に取ってくれる人がいてよかったです。
どうもありがとうございます。

さて、次のイベントですが、5月26日に仙台にて開催の杜の奇跡に申し込んでおります。
もしかしたら、しんじくんサイドの新刊がでるかも。

次もどうぞよろしくお願いします
posted by 桃乃花悠 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Alicematic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

今週の日曜日はシュクフル!

遅くなりましたが、3月16日のEvent JACK、無事に終了いたしました〜。
知り合いの方が買ってくださったこともあって、頒布物をすべて捌くことができました。
ご購入いただいた方々に感謝です。

さて、今週の日曜日は、秋田市で行われるSucFleに参加いたします。

秋田のイベントに参加するのはこれが初めてなのでどんな感じなのか気になるところです。
といいつつ、今回、会場に行くのは、しんじくんのみなのですが(笑)

灰メガ02をはじめ、色々持ち込む予定なので、お近くの方や来場予定の方はどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 桃乃花悠 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Alicematic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

僕らはときどきたまにアニメーションの夢を見る

灰メガブログ、3月、2回目の更新です。
今回は日記というか感想っぽい駄文です(笑)

駄文はいつもだろと言われそうですけど。

【ワイズマ】( ワールドイズマイン アニメーション MV) "World is Mine" Music Video

初めて観たとき時、曲と映像がうまくマッチした形で心の中に入ってきて「うわっ、やられた」って感じでした。そして、すぐにリピートしましたw
一人で拍手喝采ですよ。

作者の椎香貞正さんのホームページ(電映工房)によると一人で約五年かけてつくられたそうで……

つんでれっぽいヒロインと男の子の青春っぽい感じに心がキュンときた〜

ちょっとエッチな感じのカットが多いんじゃないかという意見もあるみたいですが、それによってこのMVが魅力的に感じられるんじゃないかなと。
もうちょっと抑えた形、ヒロインと男の子の物語をより描くような形もあるのかもしれませんが、MVという形を考えた時、ヒロインの魅力を最大限に引き出す方法としてはかなり良い方法だと思います。
また、男の子がヒロインにどきっとする感覚を視聴者側も受け取りやすいですし。

だけど、この作品をそういったセクシャルな方面だけで見ちゃうのはちょっともったいないかも。
胸ゆれなどの表現だけじゃなく、色々丁寧に描かれているんですよ。
例えば、2:13辺りのヒロインの上を飛行機が飛んで風をきっていくシーンの風が流れていくところの爽快感。
また、2:39から2:47辺りまでの自転車二人乗りのシーン。夕焼けがとても奇麗。作画が素晴らしいといわれる作品並みなのでは。また、背景のビルや電柱もしっかり描かれていて驚きです。

これを5年前までアニメーションに携わったことが無かった人が作ったとは……脱帽です。

そして、選曲が僕が大好きな「ワールドイズマイン」だったことに感謝したいですね!

自分の語彙が少なく動画の魅力を伝えるができないことに恥ずかしさとくやしさを覚えながら今回は終わります。

みなさんもぜひとも一度はご覧ください!!
posted by 桃乃花悠 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

ひさびさのイベント告知です

2月も終わり、3月に入りましたね。
今年ももう2か月がすぎたわけです。

今回は久々のイベント参加について!
今年初の告知になりますね

まず初めは、この時期おなじみのイベント

EVNT JACK(EVENT JACK22)

日にちは3月16日。
場所は前回までと同様、気仙沼市民会館(宮城県気仙沼市)です。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。

続いて、

3月30日、秋田市JAビル(秋田県秋田市)で開催される
SucFle(シュクフル)に参加します。

初参加のイベントですね。
こちらのイベントには、僕は行かず、かわりにしんじくんがスペースに
います。どうぞよろしくお願いします。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。
posted by 桃乃花悠 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Alicematic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

記事(2月15日)の訂正

2月15日の記事「灰メガ02、売れてるみたいです」にて、COMIC ZINでの販売が終了したと報告いたしましたが、2月21日現在、販売が再開されております。

灰メガ02

記事を更新した時には「注文不可」となっていたので、完売したのかと思っていたのですが、一時的なものだったようです。

ロクメンダイス樹海人魚といった隠れた名作を書いた中村九郎さんの新作「夏秋冬春」掲載!
漫画パートはサークル「カンボタン」で活躍されているゆちさんをはじめに、闇天下林檎さん、みやびさんの三人に執筆いただきました。
その他、天原誠さん、初春鷲聖さんのコラムやAlicematicの面々のリレー小説など充実のラインナップ。

お手に取って、見ていただけたら幸いです。


posted by 桃乃花悠 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

たたき台をたたきたい!

今年の灰メガブログは毎月4つくらいの記事更新という形でやりたいなと思っています。
とかいいつつ、2月も後半というのにまだ一回しか更新してないんですけどね(汗)

今年のAlicematicはある企画をやりたいと考えています。
本を出すってのはもちろんなんですが、サービス的な何か……

まず、今考えているのは、漫画の感想サービスです。

読者の方は「何なんだ、それ」って思うでしょう。
そんなの意味あるのかって思う人も少なくないかもしれません。

まだちょっとうまく説明できないのですが、

テーマは「持ち込み未満pixivの感想以上」

僕らはまだ商業出版を行える状態ではないので商業誌の持ちこみみたいに、
漫画家デビューへ即つながるわけではありません。
ただ、僕らは同人という形でさまざまな方と漫画誌を作ってきました。

自分の漫画を誰かに読んで、感想をもらいたいけど、未だに感想がきたことがない。
「面白かった」という感想は嬉しいけど、どこが面白かったとか色々聞きたい。
漫画を描いてみたのでともかく読んでもらいたい。
いつも、友達に読んでもらっているけれど、たまには他の人の感想も聞いてみたい。


そんな方におすすめのサービスにする予定です。
正式な発表はちょっと時間がかかりますが(たぶん、3月半ばから4月になると思います)

そんなに待てないよって方は

momonohana_yu@hotmail.co.jpに
添付ファイル(ファイルが大きくて添付できない場合は宅ファイル便などでお願いします)でお送りください。

3日から7日ぐらいで感想をお返しいたします。
感想の分量ですが、だいたい100文字〜200文字くらいを目安に書きたいと思っています。
あくまでも目安ですので、少々少なくなったり増えたりすることもあります。

しっかり読んで書きますのでどうぞよろしくお願いいたします
posted by 桃乃花悠 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Alicematic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

灰メガ02、売れてるみたいです

もう、二月も半ばですね。
灰メガブログ、ひさびさに更新です。

灰メガ02、COMIC ZIN分は販売終了いたしました。
とらのあなではまだ残っていますが、だいぶ少なくなっているみたいなので、お買い求めはおはやめに。
増刷の可能性は今のところ低いですよ。

しかし、ZINの方が先に完売するとはちょっと意外でした。
灰メガ02を求める客層とZINに行く人たちが重なったんですかね。

そういうことも考えてやってみると面白いかもと感じています。

商品ページはこちら
posted by 桃乃花悠 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

365日ブログ更新のマーチ

【宣伝】
灰メガ02、とらのあなでは在庫僅少!
まだ、持ってないよって方はお早めに。
商品ページ

灰メガ02の詳細はこちら

【本文】

人気ブログを作りたいなら、(少なくとも最初のうちは)毎日更新をした方がいいという話を聞き、なるほどと思いつつ、かなりの不定期更新になっている今日この頃。
元々、作文が苦手で読書感想文はいつもぎりぎりでした(笑)

何を書けばいいかよく分からないというか思いつかないのですよね。
ツイッターでもそういうところがあって、RTやリプが多めになりがちです……

なんというか日常をとらえる感性がなさすぎるんですかね……
もっとも、このブログで「今日の午前中は吹雪で真っ白だった」みたいな話を読みたいかのかどうかって話ですけど。

うーん、毎日、ブログ更新している人ってどうやってネタを作っているんだろう……
本当、凄いなって思います。

毎日は無理でも忘れられない程度には更新したいし、そのためにネタ集めするぞと思いながら今日のところはおしまい。
posted by 桃乃花悠 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

やってみたい電子書籍!

灰メガ02、委託も順調に売れているみたいです。このまま、完売目指したいですね!

昨日、電機屋によったので、電子書籍端末をちらっとみたのですが、kindleが一番目立つところにあって、他のものはあまりぱっとしない感じでした。

kindle売れているのでしょうか……

デモ機を触ってみた感じですが、Paper whiteの方は漫画の表示がちょっと荒いかなと思いました。

タブレットのfireの方は本を読むには十分なのですが、電子書籍を読むためだけにタブレットを買うのはどうなんだろうなと悩ましいところです。

他のタブレットにも感じるのですが、なんかもてあましちゃいそうなんですよね。

電子書籍体験してみたいのですが、どうも遠い感じです。

パソコンだと持ち運びやちょっとした時に読むのは無理なので論外ですし、スマホにアプリを入れて読めるそうなんですがスマホの小さい画面だとどうも読みにくそうな気がして、やってみようという気になれない(笑)

電子書籍ストアでは割引やポイント倍増などのキャンペーンが多いみたいですが、苦戦しているのかなとも感じます。

本を読むのにもっといい端末があればなと思いながら、今日のところはおしまい

【宣伝】
灰メガ02 絶賛委託販売中!
とらのあな
COMIC ZIN

灰メガ02掲載小説、試し読みできます
(注 試し読みバージョンにはイラストは掲載されておりません)

夏秋冬春(作:中村九郎 挿絵:東雲すずめ) 試し読み

フォリアドゥ(作:蛸足梅膳VSしんじ イラスト:かぼ) 試し読み
posted by 桃乃花悠 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする