2016年03月19日

明日&来週

3月、2回目の更新です。
CRUSH! 無事に終了しました
そして、明日、宮城県気仙沼市で開催されるEVENTJACK24に参加します。
毎年、恒例のEJです。
機会がありましたらどうぞよろしくお願いします(スペースは8aです)
CRUSH!に参加された方はそのパンフレットをEJに持っていくとイベント内のビンゴゲームが少し有利になるサービスがあるそうですよ!

来週、27日は岩手県大船渡市で開催されるポケットマニア☆26に参加します。
CRUSH!かEJのパンフレットを持っていくと何かいいことがあるそうです。
なお、こちらのスペースはしんじくんのみの参加となります。
ポケマニもどうぞよろしくお願いします
posted by 桃乃花悠 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

ちょっとだけ宣伝

来週、3月13日、岩手県奥州市で開催されるCRUSH!-Comic Maker47-に参加します。
スペースナンバーは12
冬コミで頒布した「Explosion vol2」や大好評「狂い咲きサンダーロード」などを持っていく予定です(本の概要はこちらをご覧ください)
どうぞよろしくお願いいたします

posted by 桃乃花悠 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

みんなでアキバのプロ(謎)になろう!

(宣伝)
来月、3月13日、奥州市文化会館Zホール(岩手県奥州市水沢区)で開催される
同人誌即売会 CRUSH!-Comic Maker47- に参加します。
なお、3月20日開催のEVENT JACK直前申込みをAlicematicのスペースにて
行う予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。
(以下、本文です)

どうも、今月は2回更新できました。
今回は2つのネタをとりあげたいと思います。

イケダハヤトさんのブログの記事からですが、印税3%はちょっと少なすぎますね(汗)
まあ、3%すら払えないんじゃないかという僕が言うのもあれですけど……
印税というと10%、低くて7%前後という話はよく見聞きしますけど、3%
ってのは初めて見る話題です。最近は多いんですかね。
著者の方が書いてくれた作品(コンテンツ)を売るわけですし、それに報いるこ
とができるようにするのも大切な仕事だと思うのですけどね。

イケダさんは紙の本はもうだめでnoteなどを使った電子コンテンツ販売を行うべ
きという結論を出されていますが、これはなかなか難しい問題です。
電子コンテンツの取り分は大きいように感じますが、宣伝費用などをかければそれ
ほど実入りは少ないってこともありうるでしょうし、何より売れなかった時、ダイ
レクトに赤字をかぶることになります。
また、マネジメントを一から十まで著者自身が行わなければならないという問題も
あります(アウトソーシングもありうるとは思いますけど)
あと、これは偏見かもしれませんが、ビジネス書って出版側からテーマを振られて
書くパターンが多いような気がしますがどうなんでしょうか? もし、そうだとし
たらどういうテーマで書くのかきちっとまとめられるかどうかのスキルが大切にな
ってくるでしょうね。

amazonの直取引ですけど、それがある程度広まった時、amazonが作品(内容より
価格などが主だと思いますが)に口出してくる可能性はありますし、たぶん、著者
の取り分の割合も下げてくると思います。大手一件だけにまかして大丈夫なのかを
考える必要はあると思います

色々書きましたけど、作品(記事も含めて)を書いてくださる作者に報いることが
できるようにしていきたいです。
お互いがそれぞれの仕事に敬意を持って、二人三脚で進むことができればよりいい
仕事ができるんじゃないかと僕は思うのです。

さて、2つ目の話題。

秋葉原のプロを育成する専門学校「アキバビジネスワールド」が誕生!同人誌専攻などオタクビジネスに特化(livedoor NEWS)

同人誌専攻っていったい何をやるんだとツイッターでちょっとした話題になっていま
した。本当、何をやるんでしょうね(笑)
ツイッターやpixivを使った二次創作題材マーケティングのやり方とかでしょうか。
僕を呼んでくれたら、創作雑誌の作り方(作者の方との交渉もふくめて)をやりますよ(笑)

しかし、歳をとって思うのですが、こういう科目で全日制の学校である必要ってあるので
しょうか。カルチャースクールの形態で十分なんじゃないかなと感じます。またその方が
リーズナブルに学べるでしょうし。
学校や会社に通いながら、放課後(週末)にアキバビジネス(棒)を学べるとかの方がいいん
じゃないかなぁと。そういう業界に興味を持っている人は多いでしょうし、全日制の専門
学校は(親への説得や就職などで)気持ちのハードルが高いって人にもうったえかけること
ができるんじゃないかと思うのですが。
まあ、設備とか色々あるんでしょうけど

学校のホームページ見たらなかなか楽しそうではありました。
自分が10代だったら入りたがっていたかもしれません(笑)

オチもありませんが、そんなこんなでまた次回
posted by 桃乃花悠 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

もう一ヶ月すぎてました

2016年が始まってからもう一ヶ月がすぎました。
早いですね……

来月、三月はイベント参加ラッシュです。
クラッシュを皮切りにEvent jack、ポケマニに参加します。
詳細はAlicematicホームページをご覧ください。イベントが近くなったら更新されるはず。

さて、第2回次にくるマンガ大賞の結果が発表されましたね。
立ち寄った本屋でコーナーができているのを見て知りました(意識が低い……)
第2回次にくるマンガ大賞

コミックス部門1位の「背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜(横田卓馬(作) 週刊少年ジャンプ連載中)はジャンプ本誌で読んでいるのですが確かに面白いです。
一見、少年誌の読者とは縁が薄そうな競技ダンスをテエネルギッシュに楽しく描いているのがいいなと思いますね。
連載当初は面白いけどあまり続かないんじゃないかと思っていたのですが、中位をうまくキープしていてこれからが楽しみな作品です。

結果発表では20位まで発表されていますが、ほとんど読んだことが無かったですorz
名前も知らなかったものもちらほら(汗)
ネットカフェなどでぼちぼちチェックしていきます
posted by 桃乃花悠 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

2016年になりました

どうも、久々の更新となりました。

灰メガブログですが、今年から「灰メガコラム」と名前を変えようかなと思います。
より、コラム的なブログになる予定です。
Alicematicの活動の宣伝は今までより簡素になると思います。
ここを見る人はホームページも見ていると思いますしね。

さて、2016年始まりました。
活動10年をすぎて、ここまで進めたという思いと自分の歩みの遅さに驚く部分があり
ますが反省はそこそこに、現状より一歩でも先に進めるよう活動していきます。

今、僕たちが足踏みをしているのはどこか? これからどういう方向に進みたいのか?
そこに進むにどうすればいいのか?
問いは続きます。

売上をより多くすることは大事ですが、そこだけにとらわれることなく新しいこと、
より面白いことを追っていきたいです。
また、執筆していただいている作家さん達にどうお返しをしていくか。うちの本に書
いてよかったと思ってもらえるようなしくみを作ることも大切です。
原稿料の充実はもちろんですが、お金が乏しい中、直接の支払い以外でも作家さんが
得をするようなやり方を模索していきます。

また、来年――もう来年の話なので鬼に笑われてしまうかもしれませんが――何かイベ
ントをやりたいと考えているので布石を打っていきたいと思っています。
まだぼんやりとしているのですが、僕らは素人でしかないのでノウハウを持っている
ところと共同でできたらと考えています。
まずは小さなイラスト展辺りからできたらなと。

もちろん、本は今年も出していきますよ。

2016年もAlicematicをどうぞよろしくお願いします
posted by 桃乃花悠 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

近況

五月になってから初めての更新です。

少し、私事の話から。

先日、昨年の暮れから調子を悪くして入院していた祖父が亡くなり、
このGW中に火葬や葬儀などあれこれがありました

子どものころはよく、映画に連れてもらったりしていて、僕はとても祖父のことが
好きでした。
ただ、近年は話題がないこともあって昔ほど話さなくなり、たまに家で一緒にお酒を飲む
くらいでした。

ただ、そんな中でも祖父は僕のことを気にかけ、応援してくれていました。
Alicematicの活動も本を作ってるとしか知らなかったと思うのですが、色々な面で
助けてもらいました。

もう、イベント後の「本、どうだった」と聞かれることもないのだと思うと淋しい気分
になります。
そして、Alicematicの商業化を見せられないのを残念に思います。

色々心配かけてきてごめんなさい。
そして、今までありがとう。

イベント参加情報ですが、

5月17日に盛岡市で開催される一箱古本市に参加します。
これは主に僕が持っている本を古本として売るもので、番外編みたいな感じですね。
Alicematicで発行している本も何冊か持っていきます(たぶん、灰メガ02とExplosion
を各3冊くらいとかになると思います)
何を売ろうかなと考えていますが、けっこうむりくり棚に詰め込んだりしているのであまり
状態がいいのがなさげなのが……(とほほ)
古本は一冊100円〜300円くらいにする予定です。
高いデザインの本(を用意するとしたら)は500円になるかもしれません。

5月24日には仙台市で開催される杜の奇跡24に参加します。

イベントについてはまた記事を改めて書く予定なのでよろしくお願いします

posted by 桃乃花悠 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

今年初のイベント参加情報です!

どうも、久々の更新となりました。

さて、今回は今年初のイベント参加情報となります。

3月15日(日)に宮城県気仙沼市で開催される同人誌即売会
EVENT JACK23(EVENT JACKホームページ)
に参加します。

毎度おなじみ、EVENT JACK。
今年も参加しますよ! 好評発売中の「Explosion」も持っていきます。
どうぞよろしくお願いします

(追記)
たぶん大丈夫だと思うのですが、家庭の事情で参加できない可能性があるかもしれません。
もし、参加できなかったらごめんなさい。
この件につきましてはまたこのブログなどでお伝えいたします。
posted by 桃乃花悠 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

新潟コミティア&杜の奇跡レポもどき

どうも灰メガブログ久々の更新です

さて、今回は前回書くかもと触れた新潟コミティア&杜の奇跡のレポ(もどき)をやります。
時間もたっているので本当簡単な感じです……

読んでくれる人はいるのかどうか。
それではどうぞ。

(新潟コミティア42&杜の奇跡23レポ)

11月2日、新潟市で開催された新潟コミティア42に参加しました。
当日、朝四時に家を出発し、同行を申し出てくれたしんじくんを迎えて、いざ新潟へ。

会場についたのは10時半ちょっと前。
出発から約6時間かかりました。

コミティアというのは創作(オリジナル)同人のみの即売会です。
元は東京で開催されているイベントなのですが、その名を借りたイベントがさまざまな
地方で開催されています。
とあることで新潟のイベントを探していた時に、この新潟コミティアを知り、
「新潟でもコミティアやってるのか!」
と驚きを覚えて以来、ずっと気になっていました。

さて、イベントの話に戻りますが、今回の会場(新潟プラザビル2F)の入り口が少々分
かりずらく、ちょっとの間迷っていました(笑)

今回のサークル参加数は数えたところ70ちょっとで、前回(新潟コミティア41)より
も10サークルほど少なかったみたいです。
来場者もそれほど多くはなく、全体的にまったり目なイベントでした。

ただ、創作ジャンルのみで(大阪、名古屋以外の)地方のイベントということを考えると
しかたないのかもしれません。
また、普段参加しているイベントはコミケをのぞいて、創作ジャンルで参加するサークル
が一桁ってことが多いのでちょっと新鮮でした。

その一週間後に仙台で開催された杜の奇跡は全体的なサークル参加数こそ、新潟コミティア
よりも多いのですが、創作は二桁いかないくらいでした……
東方ジャンルが強く――人気音楽サークルも参加しておられたみたいです――艦これが続く形
です。

売上ですが、新潟コミティアが11冊、杜の奇跡が4冊でした。
機械少女幻想が奮闘しています。
和紙ファイルを特典につける工夫、そしてクオリティー高いイラスト、小説。
しんじくんがうまく編集した素晴らしい一冊だと思います。

新潟コミティアはもう少し売れるかなと思っていたのでちょっと拍子抜け。
創作イベントだからといってそうそううまくいくものじゃないですね。

杜の奇跡はちょっと苦しい感じでした――そんな中で機械少女幻想が売れたのは喜ばしいこと
です。

どちらのイベントも参加サークル数が減っているようで地方イベントがこれからどうなるのか
色々大変だなと感じます。
新潟コミティアのパンフレットを見ると、参加サークル数および来場者数の伸び悩みには苦慮
されているようです。
杜の奇跡も以前(特に震災前)より減っているような気がしますし……

なにはともあれ、どちらのイベントもなんとか盛り上がってほしいなと思いますね。

また、コミティアは名古屋や関西(大阪)、北海道でも開催されているのでそちらの方にも参加し
ていきたいです。
目指せ、コミティア全種参加!

そんなこんなで今日のところはおしまい。
駆け足な駄文ですみません
posted by 桃乃花悠 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

注意力散漫中

また、間が開いての更新です。

新潟コミティア、杜の奇跡、無事に終わりました〜。
イベントについてはまた後で書けたらなと思っています。

最近、どうも集中できない感じです。
元々、集中力がないほうではありますが、特によくない感じ。
うまく導火線づくりをしたいものです。

あとは自分がやってること、やろうとしていることの見直しが
必要なのかなと。
身が入らないのは「本当はあまり入れたくない」ものなのではないか?
あらためて考えたいところです。
モチベーションアップや集中することをことさら意識しなくちゃいけない
状況(状態)はなんか心地よくないので。

ちょっとあまりよくないことを書きましたけど、新刊着々と進んでいます。
先日、表紙のカラー案が届きました!

Alicematicは冬コミの抽選に外れてしまいましたが、友人のサークルに
置かせてもらえることが決定しました。
委託サークルについての詳細は後日、ご報告いたします。

それでは今日のところはそんなこんなでお終い
posted by 桃乃花悠 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

過ぎ去る若さとこれから

30歳になっちまいました……
そこまで生きれるとは思わなかったし、事実、死のうとしたことも何回かありました。

こうやって、生き恥を晒しながら生きてますけれど。

10年前の6月20日。
僕は20歳をむかえ、Alicematicの前身「Peachy Magic」が初のサークル参加をしました。

あれから10年たってしまったわけです。

この10年間、色々なことがありました。
自分の無能を嘆くしかなかったり、世の中の厳しさ、残酷さを感じることもありました。
その反面、世の中の暖かさを感じることもありました。

そんな20代で一番こだわってきたのがAlicematicでした。
僕自身、Alicematicがここまで続くとは思っていませんでした。
作った当初は5年くらい続けばいいほうだろうとか、仕事をするようになったら続けられないだろうと思っていたのです(後者については無能すぎてパート・アルバイトすらまともにできなかったからという皮肉的な理由もありますが)

Alicematicは執筆者の方や色々な人たちに支えられて、来年10年目を迎えようとしています。
ただ、僕はその期待やがんばりにこたえ切れているのだろうかと考えたりもします
20代のうちにAlicematicを壁サークルにする、商業化させるという目標を達成できなかったのではひとえに僕の力不足です。
世間的に若いうちにやりたかったなと

なので、80年代後半〜90年代の若い人たちが――従来の出版社とは違う方向で――編集の分野で活躍しているのをちょっとまぶしくへこみながら見ています(笑)

ゆとり世代の編集者

こういうセンス身につけたいですね。

合宿でも話したのですが、これからの課題はいかに「商売人」になっていくかだと思っています。

そして、過ぎてしまった20代を悔やむのではなく、これから始まる30代を40代になって悔やまないように最高のものにしていくことが大切だと。

いつもにまして乱文になってしまいましたが、これからも私、桃乃花悠とAlicematicをどうぞよろしくお願いいたします
posted by 桃乃花悠 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

僕らはときどきたまにアニメーションの夢を見る

灰メガブログ、3月、2回目の更新です。
今回は日記というか感想っぽい駄文です(笑)

駄文はいつもだろと言われそうですけど。

【ワイズマ】( ワールドイズマイン アニメーション MV) "World is Mine" Music Video

初めて観たとき時、曲と映像がうまくマッチした形で心の中に入ってきて「うわっ、やられた」って感じでした。そして、すぐにリピートしましたw
一人で拍手喝采ですよ。

作者の椎香貞正さんのホームページ(電映工房)によると一人で約五年かけてつくられたそうで……

つんでれっぽいヒロインと男の子の青春っぽい感じに心がキュンときた〜

ちょっとエッチな感じのカットが多いんじゃないかという意見もあるみたいですが、それによってこのMVが魅力的に感じられるんじゃないかなと。
もうちょっと抑えた形、ヒロインと男の子の物語をより描くような形もあるのかもしれませんが、MVという形を考えた時、ヒロインの魅力を最大限に引き出す方法としてはかなり良い方法だと思います。
また、男の子がヒロインにどきっとする感覚を視聴者側も受け取りやすいですし。

だけど、この作品をそういったセクシャルな方面だけで見ちゃうのはちょっともったいないかも。
胸ゆれなどの表現だけじゃなく、色々丁寧に描かれているんですよ。
例えば、2:13辺りのヒロインの上を飛行機が飛んで風をきっていくシーンの風が流れていくところの爽快感。
また、2:39から2:47辺りまでの自転車二人乗りのシーン。夕焼けがとても奇麗。作画が素晴らしいといわれる作品並みなのでは。また、背景のビルや電柱もしっかり描かれていて驚きです。

これを5年前までアニメーションに携わったことが無かった人が作ったとは……脱帽です。

そして、選曲が僕が大好きな「ワールドイズマイン」だったことに感謝したいですね!

自分の語彙が少なく動画の魅力を伝えるができないことに恥ずかしさとくやしさを覚えながら今回は終わります。

みなさんもぜひとも一度はご覧ください!!
posted by 桃乃花悠 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

記事(2月15日)の訂正

2月15日の記事「灰メガ02、売れてるみたいです」にて、COMIC ZINでの販売が終了したと報告いたしましたが、2月21日現在、販売が再開されております。

灰メガ02

記事を更新した時には「注文不可」となっていたので、完売したのかと思っていたのですが、一時的なものだったようです。

ロクメンダイス樹海人魚といった隠れた名作を書いた中村九郎さんの新作「夏秋冬春」掲載!
漫画パートはサークル「カンボタン」で活躍されているゆちさんをはじめに、闇天下林檎さん、みやびさんの三人に執筆いただきました。
その他、天原誠さん、初春鷲聖さんのコラムやAlicematicの面々のリレー小説など充実のラインナップ。

お手に取って、見ていただけたら幸いです。


posted by 桃乃花悠 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

灰メガ02、売れてるみたいです

もう、二月も半ばですね。
灰メガブログ、ひさびさに更新です。

灰メガ02、COMIC ZIN分は販売終了いたしました。
とらのあなではまだ残っていますが、だいぶ少なくなっているみたいなので、お買い求めはおはやめに。
増刷の可能性は今のところ低いですよ。

しかし、ZINの方が先に完売するとはちょっと意外でした。
灰メガ02を求める客層とZINに行く人たちが重なったんですかね。

そういうことも考えてやってみると面白いかもと感じています。

商品ページはこちら
posted by 桃乃花悠 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

365日ブログ更新のマーチ

【宣伝】
灰メガ02、とらのあなでは在庫僅少!
まだ、持ってないよって方はお早めに。
商品ページ

灰メガ02の詳細はこちら

【本文】

人気ブログを作りたいなら、(少なくとも最初のうちは)毎日更新をした方がいいという話を聞き、なるほどと思いつつ、かなりの不定期更新になっている今日この頃。
元々、作文が苦手で読書感想文はいつもぎりぎりでした(笑)

何を書けばいいかよく分からないというか思いつかないのですよね。
ツイッターでもそういうところがあって、RTやリプが多めになりがちです……

なんというか日常をとらえる感性がなさすぎるんですかね……
もっとも、このブログで「今日の午前中は吹雪で真っ白だった」みたいな話を読みたいかのかどうかって話ですけど。

うーん、毎日、ブログ更新している人ってどうやってネタを作っているんだろう……
本当、凄いなって思います。

毎日は無理でも忘れられない程度には更新したいし、そのためにネタ集めするぞと思いながら今日のところはおしまい。
posted by 桃乃花悠 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

やってみたい電子書籍!

灰メガ02、委託も順調に売れているみたいです。このまま、完売目指したいですね!

昨日、電機屋によったので、電子書籍端末をちらっとみたのですが、kindleが一番目立つところにあって、他のものはあまりぱっとしない感じでした。

kindle売れているのでしょうか……

デモ機を触ってみた感じですが、Paper whiteの方は漫画の表示がちょっと荒いかなと思いました。

タブレットのfireの方は本を読むには十分なのですが、電子書籍を読むためだけにタブレットを買うのはどうなんだろうなと悩ましいところです。

他のタブレットにも感じるのですが、なんかもてあましちゃいそうなんですよね。

電子書籍体験してみたいのですが、どうも遠い感じです。

パソコンだと持ち運びやちょっとした時に読むのは無理なので論外ですし、スマホにアプリを入れて読めるそうなんですがスマホの小さい画面だとどうも読みにくそうな気がして、やってみようという気になれない(笑)

電子書籍ストアでは割引やポイント倍増などのキャンペーンが多いみたいですが、苦戦しているのかなとも感じます。

本を読むのにもっといい端末があればなと思いながら、今日のところはおしまい

【宣伝】
灰メガ02 絶賛委託販売中!
とらのあな
COMIC ZIN

灰メガ02掲載小説、試し読みできます
(注 試し読みバージョンにはイラストは掲載されておりません)

夏秋冬春(作:中村九郎 挿絵:東雲すずめ) 試し読み

フォリアドゥ(作:蛸足梅膳VSしんじ イラスト:かぼ) 試し読み
posted by 桃乃花悠 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

若い力って凄い!

再来週、面接に行ってきます……
転職活動です。

面接まで行ったのって3年ぶりくらいですね。

あー、でも、僕は新刊や企画のことをもっと考えたいんだ〜。
思いっきり吠えてみますw

しかし、今の10代はなかなか凄いみたいです。
Twitterである著名なライターさんとやりとりをして知ったのですが、10代の若者が地域おこしのアイディアを考え、さらに実行するための資金をクラウドファンディングで集めるケースがだんだん出てきているとのこと。
従来だと学校や役所、あるいは地域の会社――周りの大人に頼りっきりになってしまいがちだったのが新しい方法を使うことによって変わりつつあるそうです。

10代で起業する人も出ているとのこと。
どのくらいの数があるのかよく分かりませんが、僕が高校生のころよりは多そうです。

この話は自分の考え方が硬直していないかと見直すきっかけになりましたね。
だって、10代がそういうことをしてるって思いませんでしたし。
行動的な10代を応援しながら、負けないぞと奮起しました。

今年で三十になるけど、まだまだ若いぜ!
ただ、そういうセリフをいうと逆に歳っぽい感じがしますね(笑)

【宣伝】
灰メガ02 絶賛委託販売中!
とらのあな
COMIC ZIN

灰メガ02掲載小説、試し読みできます
(注 試し読みバージョンにはイラストは掲載されておりません)

夏秋冬春(作:中村九郎 挿絵:東雲すずめ) 試し読み

フォリアドゥ(作:蛸足梅膳VSしんじ イラスト:かぼ) 試し読み

posted by 桃乃花悠 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

杜の奇跡終了、そして、冬コミ当選

11月3日、仙台市で開催された杜の奇跡21、無事終了しました。

前日更新したかったけれど、スルーしてしまってましたorz

盛岡から高速バスで向かったのですが、一部工事中のところがあり、
考えていた時間から大幅に遅れて到着。
準備は手早くできたのでよかったですけど。

イベントは、震災で活動休止になっていたサークルさんが名前を変え
て活動再開していたことを知ったり、マイミクの方とばったりと出会っ
たりと、なかなか楽しかったです。

長らく、新刊がないこともあってか、頒布数は思ったより数が出ませんでした……
今回は宣伝もありませんでしたしね。
どうやったら、来たくなってもらえるか考えることが必要だなと。
あと、新刊のペースも考えたいです。

今回のイベントで「Love is destructive」が完売しました。
最後の募金額は1200円。
11_3.jpg
買っていただいたみなさん、ありがとうございます。

(2)
今年の冬コミ(コミックマーケット85)に当選しました!
日にち、およびスペースですが、 
12月31日(火)西地 区“よ”ブロック−17a
となります。初のお誕生日席ですよ。
今回は小説がわりと多めなので創作文芸での申込みです。

ラインナップにつきましてはそろそろ発表できそうな感じです。
ぎりぎりの追い込み中なんでどうなるか(苦笑)

今までで最高の本なので、どうぞお楽しみに
posted by 桃乃花悠 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

「ついんて!」委託来た〜!!!

5月になってからの初更新です。

GW中は3人で合宿を行いました。
準備が足りないところが多く、新しい企画とかは出せなかったのですが、その中でも有意義な話ができたかなと感じます。

さて、「ついんて!」、ついに委託開始です!

今回はComic Zinさん専売です。

商品ページはこちら

ついんて!の執筆者などについてはこちら

どうぞよろしくお願いします〜

さて、来週5月26日、盛岡市(岩手県公会堂 2階26号室)で開催される盛桜に参加いたします。
スペースナンバーは、は1です。

「ついんて!」をはじめとして、何種類か持っていく予定ですので、お時間ありましたら遊びに来てください。
posted by 桃乃花悠 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

遠くをまっすぐ見る

「灰メガブログあまり更新されないよね」という話をされて、確かになと思いながら記事一覧を見てみたら、今年は意外に更新してた(笑) 
あと、5回ほど書けば去年の記事数と並ぶね!
しかし、毎回のことですが、イベントや新刊がないとほとんど書かなくなってしまいますね。

題材をどうするかという問題はあるけどもっと定期的に書きたい……

田村ゆかり 超ラブリーな「ゆかり王国」建国紀(ナタリー)

あー、これはいいゆかりんインタビューですね!
ゆかりんのデビューの話からライブ、選曲の話、そして新曲についてなど。
ファンはもちろん、ゆかりんのことをあまり知らない人でも楽しんで読めるものになっていると感じます。

しかし、ここまでいいインタビューを見ると、微妙にプレッシャーが(笑)
ゆかりんインタビューをやりたいとAlicematic設立当初から言ってますが、未だに道すじさえも作れない状況。
僕らが手をこまねているうちにどんどんいいゆかりんインタビューが出ています。
そのたびにそれらに負けないくらいのインタビューを行うことができるか、また、Alicemaicならではの視点を組み込めるかなど色々な重石が増えていく。
これをどうやって解消していくか?

そして一番大事なのはインタビューを実現させるための方法論と行動。
僕らはナタリーさんのように名が通っている組織ではないし、そもそも会社ですらない(笑)
そういった不利な状況の中でどのようにお願いをしていくかが大切なのかなと。

ゆかりんインタビューが載る時は今までにないくらいのゆかりん特集を組みたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします(笑)

さて、今年12月に発行予定の新刊「灰メガ(仮)」ですが、凄いことになりそうです。
まだ確定していないところもあるので詳しい発表はできませんが、キーワードは『帰還』です。
こうご期待!
posted by 桃乃花悠 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

いよいよ明日!

明日、宮城県仙台市で行われる杜の奇跡21に参加します。
スペース番号はD-32です。

新刊「ついんて!」、ついに頒布開始!

どうぞよろしくお願いします。

開催場所などイベントの詳細は杜の奇跡公式ホームページをご覧ください
「ついんて!」についてはこちら

あと、昨年秋ごろにシナリオを書いたドラマ「魔法chick☆ひよこちゃん」がついに公開!
実在のメイド喫茶ひよこ家を舞台にしたコメディーショートドラマです。
全何話かよく分からないのですが、僕はその中の一本を担当しております。

ひよこ家店内で放送されているので、機会がありましたらぜひ。

また、新規開局される秋葉原地区限定のテレビ局「SORAーTV」にて放送が決定!
こちらはまだ開局日が決まっていないとのことでもう少し時間がかかりそうです。

詳細はひよこ家ホームページをご覧ください


posted by 桃乃花悠 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする