2014年11月22日

新潟コミティア&杜の奇跡レポもどき

どうも灰メガブログ久々の更新です

さて、今回は前回書くかもと触れた新潟コミティア&杜の奇跡のレポ(もどき)をやります。
時間もたっているので本当簡単な感じです……

読んでくれる人はいるのかどうか。
それではどうぞ。

(新潟コミティア42&杜の奇跡23レポ)

11月2日、新潟市で開催された新潟コミティア42に参加しました。
当日、朝四時に家を出発し、同行を申し出てくれたしんじくんを迎えて、いざ新潟へ。

会場についたのは10時半ちょっと前。
出発から約6時間かかりました。

コミティアというのは創作(オリジナル)同人のみの即売会です。
元は東京で開催されているイベントなのですが、その名を借りたイベントがさまざまな
地方で開催されています。
とあることで新潟のイベントを探していた時に、この新潟コミティアを知り、
「新潟でもコミティアやってるのか!」
と驚きを覚えて以来、ずっと気になっていました。

さて、イベントの話に戻りますが、今回の会場(新潟プラザビル2F)の入り口が少々分
かりずらく、ちょっとの間迷っていました(笑)

今回のサークル参加数は数えたところ70ちょっとで、前回(新潟コミティア41)より
も10サークルほど少なかったみたいです。
来場者もそれほど多くはなく、全体的にまったり目なイベントでした。

ただ、創作ジャンルのみで(大阪、名古屋以外の)地方のイベントということを考えると
しかたないのかもしれません。
また、普段参加しているイベントはコミケをのぞいて、創作ジャンルで参加するサークル
が一桁ってことが多いのでちょっと新鮮でした。

その一週間後に仙台で開催された杜の奇跡は全体的なサークル参加数こそ、新潟コミティア
よりも多いのですが、創作は二桁いかないくらいでした……
東方ジャンルが強く――人気音楽サークルも参加しておられたみたいです――艦これが続く形
です。

売上ですが、新潟コミティアが11冊、杜の奇跡が4冊でした。
機械少女幻想が奮闘しています。
和紙ファイルを特典につける工夫、そしてクオリティー高いイラスト、小説。
しんじくんがうまく編集した素晴らしい一冊だと思います。

新潟コミティアはもう少し売れるかなと思っていたのでちょっと拍子抜け。
創作イベントだからといってそうそううまくいくものじゃないですね。

杜の奇跡はちょっと苦しい感じでした――そんな中で機械少女幻想が売れたのは喜ばしいこと
です。

どちらのイベントも参加サークル数が減っているようで地方イベントがこれからどうなるのか
色々大変だなと感じます。
新潟コミティアのパンフレットを見ると、参加サークル数および来場者数の伸び悩みには苦慮
されているようです。
杜の奇跡も以前(特に震災前)より減っているような気がしますし……

なにはともあれ、どちらのイベントもなんとか盛り上がってほしいなと思いますね。

また、コミティアは名古屋や関西(大阪)、北海道でも開催されているのでそちらの方にも参加し
ていきたいです。
目指せ、コミティア全種参加!

そんなこんなで今日のところはおしまい。
駆け足な駄文ですみません
posted by 桃乃花悠 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409355018
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック