2014年03月11日

僕らはときどきたまにアニメーションの夢を見る

灰メガブログ、3月、2回目の更新です。
今回は日記というか感想っぽい駄文です(笑)

駄文はいつもだろと言われそうですけど。

【ワイズマ】( ワールドイズマイン アニメーション MV) "World is Mine" Music Video

初めて観たとき時、曲と映像がうまくマッチした形で心の中に入ってきて「うわっ、やられた」って感じでした。そして、すぐにリピートしましたw
一人で拍手喝采ですよ。

作者の椎香貞正さんのホームページ(電映工房)によると一人で約五年かけてつくられたそうで……

つんでれっぽいヒロインと男の子の青春っぽい感じに心がキュンときた〜

ちょっとエッチな感じのカットが多いんじゃないかという意見もあるみたいですが、それによってこのMVが魅力的に感じられるんじゃないかなと。
もうちょっと抑えた形、ヒロインと男の子の物語をより描くような形もあるのかもしれませんが、MVという形を考えた時、ヒロインの魅力を最大限に引き出す方法としてはかなり良い方法だと思います。
また、男の子がヒロインにどきっとする感覚を視聴者側も受け取りやすいですし。

だけど、この作品をそういったセクシャルな方面だけで見ちゃうのはちょっともったいないかも。
胸ゆれなどの表現だけじゃなく、色々丁寧に描かれているんですよ。
例えば、2:13辺りのヒロインの上を飛行機が飛んで風をきっていくシーンの風が流れていくところの爽快感。
また、2:39から2:47辺りまでの自転車二人乗りのシーン。夕焼けがとても奇麗。作画が素晴らしいといわれる作品並みなのでは。また、背景のビルや電柱もしっかり描かれていて驚きです。

これを5年前までアニメーションに携わったことが無かった人が作ったとは……脱帽です。

そして、選曲が僕が大好きな「ワールドイズマイン」だったことに感謝したいですね!

自分の語彙が少なく動画の魅力を伝えるができないことに恥ずかしさとくやしさを覚えながら今回は終わります。

みなさんもぜひとも一度はご覧ください!!
posted by 桃乃花悠 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック